チラシデザインを考えよう

印刷物

チラシを印刷業者に依頼する前にまずはどんなチラシにするのかある程度デザインを決めておく必要があります。チラシは届けたい人の目に留まらなければ意味がありません。その為には人目見ただけですぐに情報が頭の中に入ってくるようなデザインである事が大切です。作りたいチラシが商品の宣伝だった場合は他の商品とどう違うのか?またはどう優れているのかを分かりやすくすると目に留まりやすくなります。また、見て欲しい人の客層を絞る事でその客層が好みそうなデザインにするとより良いでしょう。例えば小学生向けの塾の宣伝チラシを作る場合、青や水色を使った知的な雰囲気にしたり、子供が勉強をしている風景を載せる事で塾の様子を写真から知らせる事ができます。チラシに実物の写真を載せる場合、レイアウトも重要になってきます。安売りのチラシを作る場合どの商品が安売りをするのか写真を載せる事が多いと思います。安売りでは必ず目玉の商品が一つは存在しますが、目玉の商品とそれ以外の商品を一緒の大きさで掲載してしまうと目玉商品が目立たずお客さんの食いつきが悪くなってしまいます。チラシデザインで大切な事は特に伝えたい事を他よりも目立たせる事が大切です。なので、目玉の商品がある場合はその画像を大きくしそれ以外の商品の画像を小さくする事で相手に伝わりやすくなります。また大きさを変えるだけで情報伝達の無駄を省く事にも繋がります。他にも写真を目立たせるようにおすすめ!と付けたり、書体にこだわってみるとさらに伝わりやすいデザインになりますよ。チラシデザインは業者にお願いする事もできますが、格安で作成したい人は自分でデザインするのがおすすめです。

Copyright© 2019 チラシ作成安く作りたい!【ネット印刷なら格安で作成できます】 All Rights Reserved.