紙の種類を知ろう

女の子

作成する紙によって効果が違う!

チラシ印刷をする場合、何が一番大切ですか?全ての印刷物で大切なものは紙です!紙は印刷物だけでなく人間のあらゆる生活を助けています。世の中には色んな紙がありますが、販促や宣伝としてチラシを作る場合使用する紙をどんなものにするかによって受け取り手の印象が変わります。チラシのデザインも大切ですが、同じくらい紙の質感も大切なので、これから業者に依頼しようかと考えている人は印刷する紙にも注目してみましょう。ネット印刷を利用する場合、料金表やサービスページの画面に紙のサイズと一緒に~紙と書かれている事が多いですが、正直どんな違いがあるのか素人では分かりませんよね?印刷業者で使われる紙の種類は大きく分けて三種類あり、この三種類を覚えておくと他の印刷物を作成する時も役立つの覚えておきましょう。印刷物で使用される紙種は上質紙、コート紙、マットコート紙の三種類が主に使われています。上質紙は紙に薬品を使わず紙本来の質感を出したものです。スーパーのチラシで使われる事もありますよ。ざらざらした質感で鉛筆で文字を書き込む事も可能です。しかし薬品を使っていないので耐久性が低く水に塗れると破れやすくなってしまうデメリットもあります。次にコート紙です。コート紙は多くのチラシで使われている紙種です。薬品を使用しているので、紙に光沢感がでます。雑誌や週刊誌の表紙もコート紙で作られている事が多いです。最後にマットコート紙です。マットコート紙はコート紙と名前がつきますが、コート紙程光沢がついていない紙種です。紙自体にやすりが細かくかけられているような加工がされています。高級感のある風合いに仕上がるのでチラシに特別感を持たせたい人におすすめです。コート紙のチラシだと比較的格安で作れます。

Copyright© 2019 チラシ作成安く作りたい!【ネット印刷なら格安で作成できます】 All Rights Reserved.